top of page
IMG_0889_genzo20181019_edit_edited_edited.jpg

音楽の力を信じたい........

演奏会に足を運んでくださる方にも

音が届かない場所にいる方にも

どうか音や想いが、

光となって届きますように。

ホーム: ようこそ!

.¸¸☆*・゚NEWS*.¸¸☆*・゚


ホーム: テキスト

最新刊行物

「神の岸」「翠雨、満つれば」「矢車菊の見る空」「幻日」「斜塔」「桜の万華鏡」に続き

文学誌『スペッキヲ 』の最新刊61号に寄稿した作品が掲載されました!

掲載作品『Grief』

2023年6月15日発売

2枚組アルバム
“Present”発売!

Rondinoレーベルより第4弾が登場!


レコード芸術準特選盤選出作品

「プレリュード(ショパン前奏曲全集)」の

アルバムに続く待望の2枚組アルバム!

モーツァルト時代のピアノfortepianoによる録音。

追記 : 2022年5月20日発売のレコード芸術6月号にて準特選盤選出!


【おしらせ】

2022年11月17日発売の
月刊ショパン1月号に
丹のウクライナ難民支援コンサートの
公演の論評が記載されました!

ホーム: スケジュール

Profile

ピアニスト / 作曲家 / 純文学作家


 丹 千尋 (Chihiro Tan)

ホーム: Profile

Pianist

コンサートピアニストとして

5歳で丹羽正明、藤井一興両氏にスカウトされ、幼少時より活躍。カワイ音楽コンクール金賞、日本フランス音楽コンクール最優秀賞、ローゼンストック国際ピアノコンクール第1位。


11歳でショパンのソナタ第3番でデビューリサイタルを飾ったのを皮切りに、今までに多数のソロリサイタルを行う。読売日本交響楽団の協力のもと「音楽資料のデジタル化と活用」のプロジェクトに演奏で携わるなど、多岐に亘って活躍しており、いずれも高い評価を得ている。 

レパートリーはバロックから現代までと幅広く、そのピアニズムは

「ニュアンスの美を連ねて、聴き手の心の琴線にまで触れてくる演奏(レコード芸術 )」

「並々ならぬ感性と、安定した表現力に打たれる(中京音楽界)  」

「みずみずしい音色と鮮やかな技巧を駆使し、非常に華やかであると共に品格を備えたもの(月刊ショパン) 」

と評される。

リスト生誕200年記念祭に演奏したベートーヴェン全9曲の交響曲リスト編曲ピアノ版は斯界の注目を集め、5枚組ベートーヴェン全集としてリリースされ、この録音は日本人初の快挙となった。

2020年オリコンチャートのアルバムランキングでは、クラシックにもかかわらず14位にランクイン。

桐朋学園大学を経て同研究科修了。中澤利枝子、藤井一興、高良芳枝、杉本安子、小森谷泉、星野明子、三上桂子、ブーニン、ボスクレセンスキーの各氏に師事。

                                                                                               

純文学作家として

(丹千尋よりメッセージ)

2019年より勝目梓氏を筆頭にプロの作家様が会員に名を連ねる、歴史ある文学誌『スペッキヲ』の会員にしていただく運びとなりました。

 この「スペッキヲ」は講談社の雑誌「スコラ」の編集長だった高橋克章氏と「ビッグトゥモーロウ」の編集長の西本眞氏が1993年に創刊し、週刊新潮編集部の國安豊治氏、そして現在の運営は『光の草』『セビリアン・ジョーの沈黙』などの著者、成田守正氏に引き継がれています。文学界に関わる錚々たるメンバーがその歴史を守ってきた、非常に名誉ある書物です。内容は、小説と評論が中心です。

 ピアニスト活動の傍ら、好きが高じて書き始めた純文学。そんな私が、こうして実績ある作家さま達のお仲間に入れていただけるのは本当に夢のようなことで、ただただ、今後も小説を書き続けていけることが嬉しいです。

 広義での愛について、これからも作品を創っていきたいと思います。音楽と合わせて、感性を共有していただけたら幸いです。

スペッキヲ54号掲載作品『神の岸』

スペッキヲ55号掲載作品『迷いの門』(完売)

スペッキヲ56号掲載作品『翠雨、満つれば』

スペッキヲ57号掲載作品『矢車菊の見る空』

スペッキヲ 58号掲載作品『幻日』(完売)

スペッキヲ 59号掲載作品『斜塔』

スペッキヲ 60号掲載作品『桜の万華鏡』

スペッキヲ 61号掲載作品『Grief』

                                                                                              

百人一首のピアニスト

「やまとこいうた」をたずさえて、音楽と文学の架け橋に

2017年、東京代々木のリブロホールは、百首すべてに旋律と伴奏をつけて弾き語りをするCDの企画を立ち上げた。

「せっかく私たちの国にはこんなに素晴らしい名歌が残っているのだから、今一度、真正面から向き合って先人の想いを言葉にしたい」との本人の願いが重なり、『やまとこいうた』は企画から1年がかりで完成。


お勉強ではなく自然に子どもたちも口ずさむことのできる、親しみやすい百人一首を、覚えやすいメロディで。

そんな想いで作曲されたこの作品は、繊細な情緒や日本的抒情に溢れたたおやかなものとなり、子どものみならず大人たちにも、「知っているようで知らない日本の美の感覚」を見つめる作品として愛されている。

なお、コンサートホールや各カルチャースクールにて行われる百人一首のコンサートでは、「恋を思わせるピアノ曲とは」「祈りを表す曲とは」といった視点から選曲を行い、『やまとこいうた』に登場する歌と組み合わせて先年前へと誘う、唯一無二の演奏会となっている。

和歌の第一人者や箏奏者との演奏会の他、ロイヤルバレエ出身のダンサーたちとのコラボレーションは、新潟県文化振興財団の正式助成事業となった。

                                                                                              

ライブ配信

クラシックの案内人として

配信アプリ17 liveにて、演奏やトークの配信をしています。

(主にお昼の12:00~13:30)

アカウント名はChihiro💝🐾Pianist🌎です。


遠方で演奏会にいらっしゃれない方も、そうでない方も。

気軽に素敵な時間を過ごしませんか😌✨

ホーム: 作家としての活動
colortotehead.jpg
ホーム: ギャラリー
IMG_4346.JPG

ザムスターク管弦楽団
第7回定期演奏会
~ウクライナ難民支援コンサート~

2022年10月16日(日) 

13:30開場 14:00開演

杉並公会堂 大ホール

全席自由・入場無料 (会場に募金箱を設置いたします)

【プログラム】

チャイコフスキー/交響曲第2番ハ短調op.17 「ウクライナ」

ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番ハ短調 op.18

指揮 小笠原吉秀

ピアノ  丹千尋

チケット申し込み方法

https://docs.google.com/forms/d/18fSMpCH4EDrrG81KXVzhR6dChICGTtOCAmbEOTdC7HY/edit

こちらのURL、もしくはQRコードから

事前予約をお願いいたします。

事前予約が難しい方は予約不要ですが

その場合は、当日必ずご自身のご連絡先をお持ちください。

(感染拡大防止のため、ご購入者ではなく実際にご来場になった方全員のご連絡先を把握する必要があります)

その他お問い合わせ

samstag.orchestra@gmail.com

❁✿✾  ✾✿❁︎


チケットは入場無料で、募金箱へは任意の善意のお願いとなります🙏✨

このご時世だからこその、平和への願いのこもったチャイコフスキー、そしてラフマニノフ。

この瞬間しか共有できない想いがあると信じています。

ぜひ足をお運びいただけましたら嬉しいです💕

ホーム: プロジェクト

CD

当サイトでCDをご購入の方には、サインを入れてお届けいたします。
(CDと書籍以外へのサインはお入れできません)

IMG_6407.jpg

『プレゼント』
2022年発売最新アルバム
(レコード芸術準特選盤 選出作品)

税込定価¥4.000(2枚組)

CD番号は RDCT-4/5

【丹千尋コメント】

フォルテピアノでの作品もレコード芸術さまに選出していただけて

とてもホッとしています。

モダンとはまた違う魅力のあるフォルテピアノ。

『甘く柔らかい、この世の上澄みのような音だと思いました』と仰っていただけたり

夢見心地で聴き入りましたという嬉しいご意見をいただき

フォルテピアノでの録音を私がしていいものなのか迷いもありましたが

挑戦して本当に良かったと思っています。


モーツァルトの時代から、現代を生きる私たちへの

ゆったりした時間と音の贈り物だと思って

夢中になって録音をしました。

フォルテピアノの優しい魅力を

ひとりでも多くの方に知っていただけますように。

“Present”

 CHIHIRO plays FORTEPIANO

MOZART・CLEMENTI・BEETHOVEN


フォルテピアノによるモーツァルト・クレメンティ・ベートーヴェン



【CD:1】


ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト (1756~1791)


グラス・ハーモニカのためのアダージョ ハ長調 K.356(617a)

ロンド イ短調 K.511

メヌエット 二長調 K.355(576B)

アンダンティーノ 変ホ長調 K.236(588b) 

アダージョ ロ短調 K.540

「ねぇ、聞いて、お母さん」による12の変奏曲 ハ長調 K.265(300e)

幻想曲 ニ短調 K.397(385g)

ロンド ニ長調 K.485

ピアノ・ソナタ 第11番 イ長調 K.331(300i) 「トルコ行進曲付き」


 【CD:2】

ムツィオ・クレメンティ (1752~1832)


ピアノ・ソナタ 変ホ長調 op.24-2


ルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン (1770~1827)


アダージョ・ソステヌート(ピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調 op.27-2「月光」より第1楽章)

ロンド ハ長調 WoO48(Hess 51)

ロンド イ長調 WoO49

やさしいソナタ ハ長調WoO50

ロンド ハ長調 op.50-1

ロンド 

7つのバガテルop.33

レントラー風舞曲(2020年新発見)

アダージョ・カンタービレ(ピアノ・ソナタ 第8番 ハ短調 op.13「悲愴」より第2楽章)


丹 千尋(フォルテピアノ)

 

prelude_rctg.png

プレリュード (レコード芸術準選盤 選出作品)

¥2,273+税 2020年2月7日発売 CD1枚 / Rondino / RDCT-003

ロンディーノ・レーベル第3弾。26色の音のパレットが、華麗にあるいは深遠にキャンバスに繰り広げられる、丹千尋の美しいショパンの世界。

【丹千尋コメント】

ショパンのプレリュードは、全24曲+2曲あります。いつも祖国を想い続けていたショパン。どこを切り取っても詩的な音楽を書いた彼は、病弱だった身体からは想像できないような叫びや絶望をも音符に書き込みました。今までに、ピアニストのコルトー、遠藤郁子さんらは、一曲一曲に自分の印象を書き記していますが今回は僭越ながら、私から見た一曲一曲の風景をすべて言葉にしてブックレットに掲載することになりました。ショパンが歩いたであろう心の軌跡を、共に愛しむような感覚でお楽しみいただけると幸いです。


【収録曲】

24の前奏曲 Op.28

前奏曲第25番嬰ハ短調 Op.45

前奏曲第26番変イ長調(遺作)

yamato.png

やまとこいうた

¥3,500+税 2018年9月1日発売CD2枚 / Libro corporation / LCRT180815

千年の永きにわたり日本人のたましいに受け継がれてきた心、 和歌のもつ心情や情景を凝縮した歌曲作品。文筆に精通した丹千尋が 百人一首を美しい音楽として蘇らせた、他に類を見ない独創的な作品。
CDの盤面には透かし彫り模様が施され、デザインも見応え十分。ブックレットに掲載された現代語訳は、「とにかく分かりやすく、なるべく短く、けれど歌の美しさを絶対に損わないように」最新の注意をはらって、百首すべてを丹千尋自身が書き下ろした。
なお、コンサートホールや各カルチャースクールにて行われる百人一首のコンサートでは、「恋を思わせるピアノ曲とは」「祈りを表す曲とは」といった視点から選曲を行い、「やまとこいうた」に登場する歌と組み合わせて千年前へと誘う、唯一無二の演奏会となっている。

noctune_rctg.png

ノクターン ~ ショパン・ピアノ名曲集

¥2,315+税2018年7月25日発売 CD1枚 / Rondino/RDCT-002

大好評の「シューベルト=ピアノによる13の歌曲集」に続く、Rondinoレーベルによる2ndアルバム。

ライヴのような臨場感と即興性に満ちた、独創的で瑞々しい待望のショパン・アルバム!

【収録曲】

1. ノクターン 第2番 変ホ長調 Op.9-2 

2. マズルカ 第37番 変イ長調 Op.59-2 

3. ワルツ 第4番 ヘ長調 Op.34-3 

4. ワルツ 第6番 変ニ長調 Op.64-1「小犬」 

5. ワルツ 第7番 嬰ハ短調 Op.64-2 

6. ワルツ 第9番 変イ長調 Op.69-1「告別」 

7. 前奏曲 変ニ長調 Op.28-15「雨だれ」 

8. ノクターン 第8番 変ニ長調 Op.27-2 

9. 練習曲 変イ長調 Op.25-1 

10. 幻想即興曲 嬰ハ短調 Op.66 

11. 練習曲 ハ短調 Op.10-12「革命」 

12. 葬送行進曲 ハ短調 Op.72-2(遺作)  

13. ポロネーズ第6番 変イ長調 Op.53「英雄」 

14. ノクターン 嬰ハ短調 ≪遺作≫

ave.png

アヴェ・マリア
シューベルト(リスト編) :ピアノによる13の歌曲集 (レコード芸術準選盤 選出作品)

¥2,315+税2014年11月15日発売CD1枚 / Rondino/RDCT-001

Rondinoレーベル第1弾となるこのアルバムは、丹千尋による2011年に行われたベートーヴェン=リストによる交響曲全曲演奏会に先立つ“リストのトランスクリプション”への序章的研究として、リストに関わりあるベーゼンドルファー社のピアノを使用し清水昭一によって録音された。

丹千尋のピアニズムは、その技巧と併せて、戦前のグランドスタイルに似たフレージングやアーティキュレーション、アゴーギク、テンポの推移、音色の変化など、とくにフランスの往年のピアニストの表現に共通する自由なニュアンスを持ち合わせている。

そしてこれまでに数多くの著名なソリストとの共演やピアノ以外の楽器の習得など、幅広い研究と音楽体験が彼女の“音楽”の基となっている。

このアルバムは忠実な歌曲の編曲演奏だけに留まらず、彼女自身の”トランスクリプション”の世界が如何なく発揮されている。

どの曲にも尽きぬ味わいが秘められている。丹の演奏はひとつひとつの曲にこもる思いを、たいへんふさわしく表わし得ており、傾聴させる。(評:濱田慈郎/レコード芸術)

【収録曲】

1. 聞け聞けひばり

2. 君はわが憩い

3. 糸を紡ぐグレートヒェン

4. たゆみなき愛

5. わたしの挨拶を

6. ます

7. 魔王

8. 若き尼

9. 春の信仰

10. さすらい人

11. 水の上で歌う

12. セレナード

13. アヴェ・マリア

beeth5cd_rctg.png

ベートーヴェン:交響曲全集(リストによるピアノ編曲版・CD5枚組)

¥5,556+税2014年1月14日発売CD5枚組 / Libro corporation / LC-0020

このリスト編曲によるベートーヴェン交響曲全曲は,これまでに数名のピアニストにより録音されたが,女流ピアニストとしては,イディル・ビレットに続く2作目,そして日本人としては初の全集企画となった。彼女はこの全曲演奏にあたって,オーケストラによる原曲を模倣するのではなく,リストが「ピアノに編曲(トランスクリプション)した作品」として捉え,ピアノ音楽としての多彩な表現の可能性への追究を試みている。

例えば緩徐楽章のアゴーギクや,アレグロ楽章における細かいアーティキュレーションなどこうした表現は、オーケストラでは不可能に近い。

今回の演奏会企画および録音には,1865年にブライトコップ&ヘルテル社から刊行された旧リスト作品全集版を元にしており,そのため,部分的には原曲と相違するところも見受けられる。また第5番および第7番の第1楽章のオーボエによるカデンツァと第9番の第4楽章のバリトンソロの部分は、丹千尋による即興である。

【収録曲】

ベートーヴェン

交響曲 第1番 ハ長調 op.21

交響曲 第2番 ニ長調 op.36

交響曲 第3番 変ホ長調 op.55「英雄」

交響曲 第4番 変ロ長調 op.60

交響曲 第5番 ハ短調 op.67「運命」

交響曲 第6番 ヘ長調 op.68「田園」

交響曲 第7番 イ長調 op.92

交響曲 第8番 ヘ長調 op.93

交響曲 第9番 ニ短調 op.125「合唱」

beeth9_rctg.png

ベートーヴェン=リスト編曲による ピアノ版「第九」(交響曲第9番)

¥2,315+税2014年1月14日発売CD1枚 / Libro corporation / LC-0019

【収録曲】

Beethoven = Liszt

Symphony no.9『CHORAL』


世の中に出ている数ある「第九」の中でも、ピアノソロ版としてピアノの魔術師フランツ・リストが編曲したCDはそう多くは無いはず。なぜならリストの鬼のような編曲は普段ピアニストには要求されないテクニックが随所に現れ、オーケストラの響きを意識して演奏するには並大抵のパワーではおよそ弾きこなすことはできない。

ここに聴く丹千尋の演奏では力強さや指回りといったテクニックはもちろん、むしろ最大の魅力は自由自在で非常に伸び伸びとした歌心が全体を支配していることは特筆すべきことである。

特に第4楽章で独唱、合唱の入る部分は落ち着きを払い、神を讃える天上の音楽にふさわしく、なんと明快且つしっとりしていることか。一方で多くのオーケストラの演奏で大見得を切る箇所においては流れに逆らわず冷静にアプローチしている。古典派からロマン派に差し掛かったベートーヴェンの二面性を持った交響曲、リストのピアノ作品、更にはベートーヴェンの器楽曲、後期ピアノ・ソナタといったそれぞれの性格がバランスよく融合されているあたりは丹千尋の直感性ならではであろう。ともあれピアノ1台で物足りなさを感じさせないのだから、秀逸な1枚である。

remi_rctg.png

【完売御礼】
レミネッセンス~思い出のピアノピース

¥2,315+税 2012年12月11日発売CD1枚 / VISION CLASSIC / VCCM-8122

1.G.Bizet : Habanera

2. E.Elgar : Salut d'amour

3. L.V.Beethoven : Klaviersonate Nr.8 C-Moll Op.13 "pathetique"

4. G.Faure : Pavane

5. C.Gounod : Ave Maria

6. G.Faure : Sicilienne

7. W.A.Mozart : 12 Variationen uber ein franzosisches Lied "Ah, vous dirai-je, maman"

8. R.Schumann : Traumerei

9. M.Ravel : Pavane pour une infante defunte


幼少の頃に聴き親しんだピアノの優しい調べが、まるで時間の流れをさかのぼるかのように遠い記憶を呼び覚ましてくれる。懐かしい思い出に出会える小曲集。

atterb_rctg.png

アッテルベリ ピアノ五重奏曲・ピアノ協奏曲

¥1,944+税 2011年6月24日発売CD1枚 / Libro Corporation / LC-0018

オーケストラ・ナデージダにソリストとして招かれた際のアッテルベリのピアノ協奏曲がCD化!

ピアノ五重奏曲も収録された貴重な1枚。

【収録曲】

ピアノ五重奏曲 ハ長調作品op.31b

ピアノ協奏曲 変ロ短調作品op.37

【演奏】
丹千尋(ピアノ)
1)相原千興、高瀬真由子(vn)、ナタリヤ・コンドラティエヴァ(va)、大島純(vc)
2)渡辺新(指揮)、オーケストラ・ナデージダ
【録音】
1)2011年4月7-8日 リブロ音楽スタジオ(セッション)
2)2010年9月4日 狛江エコルマホール(ライヴ)

stenham_rctg.png

ステンハンマル:ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 op.1

¥1,944+税 2010年3月19日発売CD1枚 / Libro Corporation /LC-0017

【収録曲】

ステンハンマル ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調 op.1

ステンハンマル 3つの幻想曲 op.11

パッヘルベル シャコンヌ ヘ短調(アンコール)


ステンハンマルのピアノ協奏曲第1番、感動の日本初演ライヴ!

one_rctg.png

【在庫僅少】one earth

¥2,778+税 2010年8月6日発売 CD1枚BDS Classics / LMX-5502

【収録曲】

1. バラード/Faure
2-4. プレリュードとコラールとフーガ/franck
5. 舟歌/Chopin
6. ハンガリー狂詩曲 第2番/Liszt
7. 夢見がちな豪火とは/Chihiro
8. 僕の身体はジャンプする/Chihiro
9. オーバーザレインボウ オズの魔法使いより/E.Y.Harburg/Harold Arlen
10. アメイジング・グレイス/イギリス民謡/Chihiro


諦念の鐘、小鳥のさえずる楽園、祈りのコラール、人間たちの踊る音、船乗りたちの歌…。美しいアメイジンググレイスで締めくくられるまで、色鮮やかに広がる音の物語。

完売CD『CHIHIRO 』に続く、聴く絵本シリーズ第二弾!

chihiro_rctg.png

【完売御礼】CHIHIRO

¥2,778+税 2009年2月6日発売 CD1枚BDS Classics / LMX-7717

ピアノ音楽には、歌詞がないからつまらない。オペラやミュージカルのほうが、物語がわかる分面白い。そんな常識を根本から覆す、ピアニスト丹千尋の世界。


リリカル、かつ理知的なタッチが繰り出す巨大スペクタクルの情景は、まるで聴く絵本。再現芸術だけには留まらない才能を堪能できる、待望のソロアルバム。

【収録曲】

1.水の戯れ /ラヴェル

2.雨の樹 素描Ⅱ~オリヴィエ・メシアンの追憶に~ /武満徹

3.幻想即興曲 /ショパン

4.ノクターン 遺作 /ショパン

5.革命のエチュード /ショパン

6.半音階的幻想曲とフーガ/バッハ

7.リラの花 / ラフマニノフ

8.メフィスト・ワルツ / リスト

9.サマータイム(Summertime) / ガーシュウィン

10.そうとは限らない(It Ain't necessarily So) / ガーシュウィン

11.花の祈り / 丹千尋

ホーム: サービス

BOOKS

8A0D3139-B00D-4879-886B-1CD1C855B2AC_edited.png

スペッキヲ54号

1.000円+税

2019年6月15日発売
作品名『神の岸』

スペッキヲ55号

【完売御礼】

2019年12月15日発売
作品名『迷いの門』


作品の説明

現実と夢の世界を往き来して毎日を生きる少年の潜在的な

劣等感、嫉妬、現実逃避と、その欲望の罪深さから逃れようとする心のあがきです。交錯する迷いの地平に待ち受けるものは地獄それとも・・・・・・


Untitled
spe56_scale_rctg_edited_edited.png

スペッキヲ56号

1.000円+税

2020年6月15日発売

作品名『翠雨、満つれば』

作品の説明

個人、男女、組織、社会のどこにでもある頑なな心、こじれ心

がモチーフ。 老舗菓子店へ嫁入りした主人公が弊風とどう折り合いをつけ、解きほぐしていくか、逆風に立ち向かう忍耐と努力が描かれます。

スペッキヲ 57号

1.000円+税

 

2020年12月15日発売

作品名『矢車菊の見る空』

作品の説明

父親が起こした犯罪の加害者家族として心を孤独の中に閉ざし

た男が、エキセントリックな女性と穏やかな女性、対照的な二人との交際を経て、外へと扉を開いていく物語。家族の傷はいかに癒され、ばらばらになった親兄弟はいかに絆を取り戻せるか、重いテーマに挑みます。

スペッキヲ 57表紙.jpg
IMG_5472.HEIC

スペッキヲ 58号

 【完売御礼】

2021年6月15日発売
作品名『幻日』

スペッキヲ 59号

1.000円+税

2021年12月15日発売

作品名『斜塔』

作品の説明

音楽と絵画の天才である双子かもしれない美しい青年、その両者がそれぞれ聴力視力を失って絶望の淵に落ちるというもので、美と残酷というゴシック小説風な筋立てを追求しています。超普通の若い才能が直面した欠落の闇にはたして復活の光は差し込むか、がクライマックス。

IMG_7891.heic
A98CC3E9-2846-4557-95D7-9F8EE4ED5CBE.jpeg

スペッキヲ 60号

 

 1.000円+税

故勝目梓氏を筆頭に、プロの作家様が会員に名を連ねる、歴史ある文学誌『スペッキヲ 』。


その最新刊60号に、寄稿した作品が掲載されました。


掲載作品「桜の万華鏡」

作品の説明

大学受験か別の進路かと苦悩する高校生たちと家族の、それゆえ

に心の不安定と屈折を生んでしまい、友人関係も壊れかかるリアルな情景が描かれます。北海道の本土とは異なる美しくも厳しい自然の移り変わりが、青春というただ一の儚い時の刻みをみつめています。

 スペッキヲ61号

 1.000円+税

最新刊61号に、寄稿した作品が掲載されました。


掲載作品「Grief」

作品の説明 

女手一つで育てた四歳の子を癌で亡くした母親。笑顔を思い出すたび、善意の言葉に戸惑うたび、絶望と立ち直りのはざまで揺れ動く暗がりから、アドバイザーや友人の力を得て、一歩一歩回生への道を進みます。

IMG_8440.HEIC
ホーム: 全商品のリスト

そのほかのコンサート・刊行物

ホーム: ニュース
flyer_20190928_edited.jpg

オーケストラ・ナデージダ 第20回演奏会

【プログラム】

♪ ヴィレーン:演奏会用序曲第1番 作品2 Dag Wiren: Concert Overture No. 1, Op.2 

♪ スヴェトラーノフ:ピアノ協奏曲 ハ短調 Svetlanov: Piano Concerto in C minor ピアノ:丹 千尋 

♪ チャイコフスキー:交響曲第3番 ニ長調 作品29 Tchaikovsky: Symphony No. 3, Op. 29 

【指揮】渡辺 新

【演奏】オーケストラ・ナデージダ

ホーム: Pro Gallery
bottom of page